Have any questions? Contact us

888-888-8888

2016年夏のメンズボトムは、これを抑えておきましょう

6月 25, 2016 by ブログ情報 No Comments

男性のファッションは、女性のファッションに比べるとあまり流行りや廃りはありませんよね。

なのであんまりファッションについて厳しい目を持たなくても大丈夫ではありますが、それでも最近のトレンドというものはあります。

それを気にせずに自己流のファッションを続けてしまうと、男性と言えども流行遅れのファッションになってしまいます。

では、きたる今年の夏はどんなファッションにすれば良いのか、夏のメンズファッションのキーワードを紹介したいと思います。

メンズファッションは、ナチュラルに気取らずに

最近のメンズファッションの流行りは、「ナチュラル」や「気取らない」といった自然体のファッションです。

極端な例ではありますが、80年代のバブル期は気取ったファッションが流行っていました。

男性は気取ったブランドのスーツを着ていたり、竹の子族などの奇抜なファッションで街をウロウロしていました。

40代や50代ぐらいの男性ならば、竹の子族と言ったらピンとくると思います。

だけど今は、そういったファッションは絶滅したに等しいです。

今はナチュラルなファッションが受け入れられています。

そして、そういったファッションにするためにはボトムに力をいれるとナチュラルでもおしゃれに見えます。

なぜボトムかというと、トップスは夏だとTシャツやポロシャツと言った昔から変わり映えしないものですが、ボトムはデザインを変えて少しずつ変化しているものがあるからです。

どんなボトムを今年は着れば良いのか、キーワードは「クロップドパンツ」と「きれいめカーゴパンツ」の2つです。

クロップドパンツは2本ぐらい欲しい夏のアイテム

今年の夏に欲しいアイテムは、まずクロップドパンツです。

足首のところでパンツを裾上げしているデザインで、足首が涼しく見えるパンツです。

最近の流行りは、このクロップドパンツにサンダルやスリッポン、デッキシューズ、ドライビングシューズなどを合わせたファッションです。

クロップドパンツは足首が見えているので、夏は涼しげに見えます。

また、引き締まった足首が見える事で足が細長く見えます。

すでにもう履いている男性も多く、春からも着れます。

できれば、カーキや黄土色といったアースカラーのクロップドパンツとデニムのクロップドパンツの両方を持っていると良いです。

クロップドパンツはなんにでも合わせやすいのですが、ヘビロテしてしまうと毎日同じコーデになってしまうので、デニムとアースカラーのパンツを使い分けるとトップスが変わり映えしなくても違う雰囲気になりやすいです。

きれいめのカーゴパンツで受け入れやすい男性に

次におすすめなのは、きれいめなカーゴパンツです。

カーゴパンツも昔からあるアイテムですが、最近は細身で、あんまりダボダボしていないきれいなカーゴがおすすめです。

ダボついていると、ルーズな雰囲気になって非社会的なイメージがしてしまいます。

細身で、ほどよくチャックやポケットがついているものにしましょう。

Comments are closed.